2011年05月15日

シュート指導法、5つの企業秘密とは?

サッカーのシュートの指導といっても、たくさんの状況を考えなければ

いけませんよね。

普通にゴール前に転がってるボールをフリーの状態で打つ、という
練習を結構見かけますが、実際の試合ではそんなシーンはほとんど
無いでしょう。

相手DFが必死になってブロックするところを、いろいろな技術を
使って突破していかなければなりません。

そういう実際の状況を想定して、5つの企業秘密として
元サッカー日本代表の城選手は公開してくれました。

⇒ゴールへの5つの企業秘密とは?



※シュート指導法:関連サイト
インステップキックのマル秘上達法!
ロングボールの蹴り方ってどうすればいい?
決定力がみるみるあがる!フォワード練習法



posted by ロナウド at 19:39| シュート指導法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

川勝良一さんのインステップ練習法

元日本代表でJリーグ監督経験もある川勝良一さんの、ユニークな
インステップ練習法を発見しました。



中身は映像を見てもらうとして、インステップを蹴るときに注意する
ポイントの指導は、とても興味深いものです。

こちらも元日本代表の城選手。

彼のシュートの指導法もその経験から生まれたユニークな
ものです。

 ⇒コチラの動画も必見です!


※シュート指導法:関連サイト
城彰二の少年サッカー教室
サッカースクール in 神戸
サッカーが10倍楽しくなる、シュート練習方法!

posted by ロナウド at 19:19| シュート練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

シュートは誰でも上手くなる!?

シュートは誰でも上手くなるのか?

以前サッカー専門誌の特集で、ある小学校の先生の指導法が取り上げられていました。

そこの子供たちはどの子もきれいに、キックが打てるようになっている
ということでした。

取材して分かったことは、使うボールがちょっと違うという事。
初心者の子供に対してはいきなり、通常の4号サイズでは練習をしないと
言うことです。

では、何を使うか・・・・・・


新聞紙などを丸めてボール状にしたもので練習するらしいのです。
どうやら、小さい子供には通常のボールは硬くて蹴るときに痛がると。

するとどうしてもぎこちないキックになってしまうそうです。

僕も小学生や女の子に教えてるときに、ボールが痛いとか恐いと言われた事がありナルホドと思いました。

蹴っても痛くないボール、、、。

ここにどうらやシュート練習の秘密が隠されているのかも知れません。

コチラも、常識にとらわれないコーチングの動画です。



シュート指導法・関連サイト
勝たせる&育てる!サッカーコーチング
試合で役立つリフティングのコツ
少年サッカー指導法、決定版!




posted by ロナウド at 18:58| シュート練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。