2009年09月02日

シュートは誰でも上手くなる!?

シュートは誰でも上手くなるのか?

以前サッカー専門誌の特集で、ある小学校の先生の指導法が取り上げられていました。

そこの子供たちはどの子もきれいに、キックが打てるようになっている
ということでした。

取材して分かったことは、使うボールがちょっと違うという事。
初心者の子供に対してはいきなり、通常の4号サイズでは練習をしないと
言うことです。

では、何を使うか・・・・・・


新聞紙などを丸めてボール状にしたもので練習するらしいのです。
どうやら、小さい子供には通常のボールは硬くて蹴るときに痛がると。

するとどうしてもぎこちないキックになってしまうそうです。

僕も小学生や女の子に教えてるときに、ボールが痛いとか恐いと言われた事がありナルホドと思いました。

蹴っても痛くないボール、、、。

ここにどうらやシュート練習の秘密が隠されているのかも知れません。

コチラも、常識にとらわれないコーチングの動画です。



シュート指導法・関連サイト
勝たせる&育てる!サッカーコーチング
試合で役立つリフティングのコツ
少年サッカー指導法、決定版!




posted by ロナウド at 18:58| シュート練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。